給食室からこんにちは

機関紙コラム「おうちで給食」

学校給食は、育ち盛りの子どもたちの体と心を育む大切なものです。名古屋市では、各小学校で市の職員が給食を調理してきましたが(自校直営方式)、2016年度から数校ずつ調理業務の民間委託が始まっています。

今、全国的に学校給食調理業務センター化、民間委託化が進んでいます。しかし、配送中の事故や異物混入、入札制度による業者の度重なる変更、業者の倒産による突然の事業撤退など、さまざまな問題も発生しています。学校給食は、教育の一環としての役割をしっかりと踏まえた、職員による自校直営方式であるべきだと私たちは考えます。

小学校の給食メニュー(16年度機関紙掲載)の一部をご紹介します。ご家庭でもぜひお役立てください。

写真をクリックするとレシピのページが開きます


12月「タラのおかか揚げ」(中央)


11月「おからの煮物」(中央)


10月「あんかけスパ風めん」


9月「キーマカレー」(右)


8月「茶碗蒸し風スープ」(右)


7月「ビビンバ」(中央)

>> 小学校給食調理業務の民間委託撤回を求める署名(2017年10月〜)(PDFファイル)

▲ このページの先頭にもどる